草竹コンクリート工業の視覚障がい者誘導用ブロック 「点」と「線」の組み合わせで、視覚障がい者の方々を安全に誘導。

視覚障がい者誘導用ブロックの特徴 草竹の安全への願いが産んだ、ユードーブロック

種別 品名/材質 設置場所

屋内用プレート/オレフィン/屋 内
プレート/軟質塩化ビニール/屋内・屋外
レジンボード/レジンコンクリート/屋内・屋外
タイル/平板/鉄筋/無筋コンクリート/屋外

施工用材

プレート用 接着剤/ピッタリート
プレート用 接着剤/粘着板
プレート用 下地調整材/Gフラット
各製品用 仮設材/保護マット

安全誘導

  • 視覚障がい者誘導用ブロック『ユードー』は、歩道等の通路、プラットホーム、コミュニティー施設などの路面や、特別特定建築物の通路・廊下に連続して設置する、黄色の突起付ブロックです。
  • 目の不自由な方々が足裏で突起を感知して環境の変化位置を察知し、希望の方向へ安全・円滑に移動できるよう、「点状突起」と「線状突起」を組合わせて誘導するものです。
  • 危険位置表示(主に、段差の存在等、注意が必要な位置や誘導すべき施設等の位置を案内する場合)は、表面に多数の点状突起がある「点ブロック」を設置して行います。
  • 誘導方向表示(主に、誘導すべき施設等の方向を案内する場合)は、表面に複数の線状突起がある「線ブロック」を、その突起の長さ方向を誘導方向と平行に設置して行います。
  • ホーム縁端表示(プラットホーム上で線路位置を案内する場合)は、「点ブロック」に線状突起を1本追加した「内方表示ブロック」を、その線状突起をホームの内方(安全側)に設置して行います。

規格適合

  • 日本工業規格 JIS T 9251〔視覚障害者誘導用ブロック等の突起の形状・寸法及びその配列〕準拠*1
  • 国土交通省 新技術情報提供システム NETIS登録*2 番号KK-150003-A KK-100068-A
  • 社会福祉法人 日本盲人会連合 製品推薦*3 「交通安全に対する寄与は多大……」。
  • ※『ユードー』『ピッタリート』『Gフラット』は、草竹コンクリート工業(株)の登録商標。
  • ※*1は屋内用プレートを除く各種製品に、*2は各種レジンボードとユードー保護マットに、*3は各種30×30㎝製品に適用。

 

屋内用プレート・プレート ・ レジンコンクリート ・ タイル/平板・施工用材

屋内

歩道

コンコース

プラットホーム

屋内用プレート
25点・4線
 

製品の説明

プレート
25点・4線
 

製品の説明

レジンボード
25点・4線
49点・5線

製品の説明

タイル/平板
25点・4線
内方表示・1線

製品の説明

施工用材・下地材
接着剤
保護マット

製品の説明

ページトップへもどる